借り初めのひみつきち

仮ブログです。移転先募集中

ロゼッタと林檎と

最近 myos の開発していて気になったことがあります。

myos のスケジューラーをほとんどいじってないのに今まで見たことない不審な動きをするようになったんですよ

そういえば、開発用の MacIntel から Apple に買い替えました。

そして、現状 Apple Macbrewqemu 入れようとすると Intel 版 (Rosetta) しか使えません。

どうやら Rosetta 版の qemu は同期関係がうまく動いてないようです。強いメモリとか弱いメモリとか電磁メモリとか云々・・・

というわけで、 Apple ネイティブの qemu が必要になりました。

でも、ソースからビルドするのはめんどいな〜

そこのあなた!なんと、便利なアプリがあります。

github.com

本来は iOSqemu 使うための GUI フロントエンドアプリのようですが、このアプリはパッチ済みのネイティブ版 qemu を同梱しています。

GUI の設定だけだと myos を動かすには色々足りないものがあったのでカスタマイズが必要ですが、これでだいぶ安定して qemu が使えるようになりました。