借り初めのひみつきち

仮ブログです。

最小ステップで作る UEFI OS v0.5

今週は SMP 環境の安定化と格闘しておりましたがなんとか進捗出せました。。

github.com

ウィンドーシステム

スレッドが動くようになったのでウィンドウシステムの改良です。
今まではルートウィンドウとマウスカーソルだけの特別な処理だったので、他のウィンドウもちゃんと使えるように改良します。

とりあえずステータスバーとコンソールウィンドウを実装しました。
まだウィンドウの移動はできないし再描画のちらつきもすごいですが、大昔のウィンドウシステムも再描画のとき結構ちらつくものもあったので許容範囲でしょう。

f:id:neriring16:20181125200622p:plain

f:id:neriring16:20181125200638p:plain

ウィンドーが出てきて画面もだいぶそれっぽくなりました。今までのバージョンで一番見た目の変化が激しいです。
OS/2 だって ver1.0 から 1.1 になったとき DOS から Windows に変化したくらい変化しましたしね。