借り初めのひみつきち

仮ブログです。

フォントのお話

さいきん進行中のUEFIプロジェクトをはじめるにあたってちょうど良いフォントがなくてフリーで使えるフォントを探していたのですが、FONTX2フォントってだいぶ配布してるところが減ってきて、ライセンスも不明瞭だったり作者も行方不明で配布元も閉鎖したり…

最小ステップで作る UEFI OS v0.1

前回は最小ステップで UEFI からカーネルを起動するところまでできたので、今回はその続きを作ってみようと思います。github.comなお、前回は起動までの最短ステップを紹介しましたが、 UEFI Aware な OS を作る場合には RuntimeServices API を使うためにも…

最小ステップで作る UEFI OS v0.0

UEFI で OS ローダーを作るために必要な最小ステップを考えてみました。github.com 1. ACPI テーブルの取得 bootinfo.acpi = efi_find_config_table(&efi_acpi_20_table_guid); 対応するハードウェアが完全に既知でそれ以外対応しないなら不要な気もしますが…

再度進捗的な。

最近忙しいです・・・

進捗的なもの。

さいきんあまり時間がとれてないですが・・・

UEFI のクロス開発

llvm/clang って全部入りなんですよ。

EFI_SIMPLE_TEXT_OUTPUT_PROTOCOL を置き換える

UEFI で文字を表示するときは EFI_SIMPLE_TEXT_OUTPUT_PROTOCOL を使うのが普通です。

x86 の限界を考えてみた。

一般に 32bit CPU の扱えるメモリの限界は 4GB です。

バイバイ、 gnu-efi

gnu-efi は手軽でしたが、不満もありました。

hello world

ついに現カーネルでアプリケーションが実行できました( ー`дー´)キリッ

RAMFS

OSZ に RAMFS を実装できました。

スクロールの巻。

昨日の TOWNS のテキストスクロールの続きです。

TOWNS のジレンマ

今日は OSZ で FM TOWNS のテキスト表示を改良しました。

64KB の壁。

OSZ がメモリ 64KB で起動するようになりました🎉

最近のあれこれ。

最近何もしてないわけじゃないんですが、出せるものがあんまりないのです。

最後の遺産。

以前、 UEFI コンピュータはレガシーフリーであると言いました。

宗教のお話。

今は Visual Studio Code ユーザーです☆(ゝω・)vキャピ

絵の出る IPL に思いを馳せて。

MEG-OS の IPL は高機能だった。

違和感?

とある機種でデバイスマネージャを眺めてたところ違和感が・・・。

GPD Pocket

一般人もちょこちょこ入手可能になりましたね。GPD Win と比べると一見まともそうなキーボードと見せかけてアルファベット以外の配列がかなり変態なのでわりと標準に近い配列の GPD Win のほうが使いやすいまであります。 ポインティングデバイスも使いにく…

BungBungame Photon 2

おひさしぶりです。結構記事の間が空いてしまいました。

はりぼてOSをUEFIで起動する/総集編

この記事は 自作OS Advent Calendar 2016 - Adventar の4日目の記事です。

nasmのバグ?

一般にアセンブリ言語と機械語は一対一に対応するとよく言われますが、実際にはそうとは限りません。

VMware fusion

VMwareのUEFIを見てみましょう。

MacBook Pro (Late 2016)

ふらっとご飯買いにうろうろしてたら売ってたので買ってみました。

GPD WIN

少し前にkonozamaでポチったのがいつの間にか届いてました。

AT互換機

UEFIによってBIOSは消滅したほとんどのペリフェラルは随分前にUSBに取って代わられたVGAも消滅してGOPに置き換えられたそしてPICとPITもAPICに取って代わられたAT互換機の何が残っているんだろう?

はりぼてOSをUEFIで起動する/5日目?

Hyper-VのUEFIモードはどうでしょうか?

PORTABOOK

さいきん2万円代で売ってると話題のポメラじゃないヤツを確保しました。

はりぼてOSをUEFIで起動する/4日目

どうしても起動時にフリーズしてしまう機種があったのですが、答えはシンプルでした。